【すごく怖い】足がつる時の栄養不足とサプリの関係性

【すごく怖い】足がつる時の栄養不足とサプリの関係性

足がつると栄養不足とは?

足のつりには様々な原因があるとされています。その原因の中には栄養不足がもととなるものもあります。

 

  • 筋肉疲労
  • 水分不足
  • ミネラル不足
  • ビタミン不足
  • 冷え

などの原因です。どれが原因かわからない方も多いと思いますが、その中でも筋肉に信号を送るのに必要となるのがミネラルなのです。ビタミン不足もひどくなれば筋肉の痙攣を引き起こすことがあるため注意しましょう。

 

筋肉疲労

スポーツによる疲労の蓄積、立ち仕事などで発生します。

 

水分不足

高齢者は喉が渇いたというセンサーが働きにくくなっているため、脱水に注意してください。就寝中のこむら返りがあるなら寝る前の水分補給も忘れずに。

 

ミネラル不足

ミネラルはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど色々なミネラルが筋肉の痙攣と関連しています。ミネラルは一定のものを過剰に摂取しても意味がなく、バランスがとても重要となります。食事でどのくらい補えているかわかりにくい方は、マルチミネラルを利用する方法もあります。

 

ビタミン不足

ビタミンはビタミンB1が原因で起こることがあります。このビタミンは脚気の原因とも知られており、足のしびれやつりなどを招きます。

 

冷え

冷えて血流が悪くなるのもこむら返りの原因となります。

 

睡眠中に足がつるときの対処法

マルチミネラル

野菜や海草を食べない食事をしていると、ミネラル不足になります。こむら返りはカルシウムやマグネシウムの不足から起こるともいわれているため、どのミネラルが不足しているかわからない方はマルチミネラルがおすすめです。

 

カルシウム

カルシウムは乳製品や小魚、海草などに含まれています。

 

マグネシウム

大豆製品やナッツ、海草などに含まれています。

 

これらの食品はいろいろなおかずを食べるようにすると取り入れることができます。偏食している方、ダイエット中の方、食が細い方などは注意しましょう。

 

また、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは、スポーツ時に汗と一緒に流れ出ます。そのため運動中に足に痙攣が起きてこむら返りとなります。スポーツドリンクを飲むようにしたり、塩を舐めるなどの対策で解消できます。

 

閉経後の女性はカルシウム摂取

女性ホルモンのバランスが変わると、骨からカルシウムが引き出されてしまいます。40代や50代以降の方は、積極的にカルシウムを摂取しないと足りないことがあります。

 

実際にはどのミネラルが不足しているかわからない方が多いでしょう。その場合はミネラルのバランスが一定で含まれるマルチミネラルをおすすめします。特定のミネラルの過剰摂取を防ぐことができ、多種類のミネラルが一度に摂取できます。

クレアチン

クレアチンとは筋肉トレーニングをしている方や、アミノ酸摂取を心掛けている方に注目されている成分です。アミノ酸の一種でプロのスポーツ選手ではこのサプリメントを摂取している方が多くなっています。

 

筋肉エネルギーを引き出す

クレアチンは筋肉エネルギーを引き出すのに役立ちます。筋肉の中に含まれる物質で、スポーツをする方は素早く補給することで筋力を出しやすくなります。さらに筋肉を太く育てるためにも役立てられています。

 

筋肉の痙攣予防に

特にスポーツ時の筋肉痙攣を抑えるのに適しているサプリメントです。臨床結果では60%ほどの改善が見込めるというデータもあるため、スポーツをしている方に最適です。激しい運動をして疲労しやすい方は、事前に摂取しておくと痙攣予防に繋がります。

 

高齢者の筋力低下にも

高齢になると筋肉が少なくなり、それによりこむら返りが起こることがあります。60代くらいから急激に減少しだすため、予防のためにクレアチン摂取はおすすめです。飲んでおくといつもより運動がしやすくなり、トレーニング効果が引き上げられます。

 

水分補給も一緒に

クレアチンを飲むと筋肉に水分を溜め込みやすくなるため、脱水により足がつりやすくなることがあります。予防として飲むなら水分も十分補給することをおすすめします。

 

こむら返りの改善のヒント

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ